大阪で残業代請求をするときにオススメの弁護士事務所

大阪で残業代請求の相談をするなら、労働問題に詳しい弁護士事務所を訪ねましょう。弁護士事務所は特定の問題を中心に扱うことで、すみわけを行っています。

実際に弁護士を通して残業代請求をした人の声

労働基準監督署に訴えました!

残業代請求は正当な理由でしたし、明らかに労基法違反だったので、大阪の労基署に訴えることができました。

残業代請求でしっかり受け取れました

弁護士介入でブラック企業もさすがにヤバいと思ったらしく、残業代は全額受け取れましたよ。

自分の職掌確認も併せて行いました

みなしだから残業代はないと言われたので、弁護士に相談して職掌確認を行いました。おかげで残業代請求がかないました。

裁判に向けた準備を始めました

残業代請求がこじれてしまったので、大阪の弁護士主導のもと裁判の準備を始めています。勇気を出して相談してよかった。

退職後でも対応してもらえました。

リストラされたのですが、3か月間の残業代が未払いだったので、弁護士さんに相談しました。時間はかかりましたが、支払ってもらえたので良かったです。

代わりに戦ってもらう方法もある

男性

働ければその分だけ給料をもらうのが当たり前ですが、残業においてはそのルールが適応されない場合もあります。そのため、月あたり何十時間も就業時間後に働いたのに、一銭も支払ってもらえず、ただひたすら損をしている方もいるかもしれません。会社は社員に対して残業代を支払う義務があるので、自分自身で請求を行えば受け取れる可能性があります。しかし、『きちんとした形での請求』が難しいので、残業代の請求をしたい場合は、詳しい専門家に頼んで自分の代わりに会社と戦ってもらいましょう。大阪にいる残業代請求に詳しい弁護士を活用すれば、間違いのない手続きで会社と交渉してくれるので、きっともらうべきお金を手に入れられるでしょう。

残業をした証拠を集めて相談

PC操作

大阪の弁護士に残業代請求を頼みたいなら、まずは本当に残業したという証拠を集めなければいけません。タイムカードやメールでの作業の指示など、証拠となるものはいろいろとあるので、自分がどれだけ余分に働いたのかを証明できるものをしっかりと用意しましょう。なお、どのようなものが証拠になるのか分からないなら、とりあえずでも弁護士に相談をしてもよいです。そこで証拠になるものを教えてもらえば、効率よく残業代請求に使えるものを集められます。

損をしないために費用をハッキリとさせる

弁護士バッジ

残業代請求を大阪の弁護士に依頼するまえに、どのくらいの費用が必要なのかハッキリとさせておいたほうがよいです。その金額よりも多くの残業代をゲットできるなら、仕事を依頼して会社と戦ってもらいましょう。ただし、手続きに関する費用は弁護士によって異なるため、もしかするとほかのところのほうが安くやってくれるかもしれません。そのため、残業代請求を頼みたいときは、いくつかの弁護士に相談して安いところを探すのも賢い方法でしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中